2013/05/05 ,

行動習慣化プログラム・インストラクター養成講座5月~7月の開催日のお知らせ

開催日時 2013年5月22日  09:30~ 17:30
スティミュレーター 伊藤 洋志
会 場 株式会社ネットマン東京本社内セミナールーム
参加費 100,000円

昨秋から毎月開催しております「行動習慣化プログラム インストラクター養成講座」の5月から7月の開催日(原則毎月2回開催、事前予約制)をお知らせいたします。

5月・・・5/22(水),23(木) 6月・・・6/19(水),20(木) 7月・・・7/25(木),26(金)

申し込みはこちらから http://actiontc.jp/sem/index.html

【内容】 「振り返り」、「フィードバック」、「行動変容」を促す「PDCFA」という理論を軸に、「学び」、「気づき」を行動に結びつけ、その行動を定着させる「行動習慣化プログラム」を、効果的にインストラクションできるスキルとプログラムマネジメントのノウハウが習得できます。インストラクターとして、円滑にプログラムを運営できる能力を育成するとともに、行動習慣化プログラムツール・メソッドの効果的な使用法も習得できます。

尚、8月以降12月までは次のように開催が予定されています。8/28,29、9/25,26、10/23,24、11/20,21、12/18,19 

以下は講座レジメです。

第1章 イントロダクション

 

第2章 教育研修業界が抱える課題(ATC開発の背景)

1.        やりっ放し研修・単発的な研修・研修後の行動変容に結びつかない

2.        困難とされている研修効果測定・見えない費用対効果

3.        事業課題解決とリンクしない現実

 

第3章 ATCの仕組みと理論

1.        ATCの仕組み

2.        知っておくべき理論的裏づけ

       行動主義、認知主義、社会構成主義(ヴィゴツキー)  

       ジョハリの窓、ダニエル・キム成功循環モデル スキナ-行動強化理論

       メタ認知、正統的周辺参加(LPP)

 

第4章 行動習慣化プログラムの流れ

1.        プログラムの全体的な流れ

2.        プログラムの流れ

       PDCFA

       アクションプラン

       振り返りとフィードバック

       チームルール

       行動阻害の内的要因への対処について

3.        導入セッション前のアクティビティーの効果

 

第5章 インストラクションスキル・行動習慣化プログラムにおける説明ポイント

1.        インストラクションスキルの確認

       インストラクターのマインド

       インストラクションスキルの確認

2.        プログラムの説明ポイント

       PDCFA」における説明ポイント

       PDCFA」でのロープレ演習

       「アクションプラン」における説明ポイント

       「アクションプラン」でのロープレ演習

       「振り返りとフィードバック」における説明ポイント

       「振り返りとフィードバック」でのロープレ演習

 

第6章 パフォーマンスチェック

選択した項目でのロープレ演習によるパフォーマンスチェック

 

第7章 クロージング・連絡