コンセプト




組織で働くことは、仕事を効率的にこなしながら、仕事を楽しむことが出来ると考えます。

しかるに、多くの従業員は、組織で働くことに閉塞感を持ち、ストレスを溜め、
場合によっては、病んでしまうこともあります。

本来、組織で働くことは楽しいはずなのに、なぜそうなってしまうのでしょう?
いえ、個人、組織が自らそうしてしまっているのかもしれません。

「組織で働くのが楽しくない理由(わけ)」を考えれば、それを解決す糸口がみつけられそうですね。二十数年間、国内および外資の会社に勤めた私は、M&Aなど様々な経験をしましたが、幸いにも、「会社に行きたくない」と思ったことは一度もありませんでした。

私の現場での様々な経験が、仕事を楽しむ組織作りの支援に役立つと確信しています。

また名刺の裏面に記載している『「コンスルタンド」とは、イタリア語でコンサルティングの意味です。

イタリアのように、陽気で楽しく創造的な「学びの場」や「学びの文化」 を創り上げることによって、また豊富な現場経験に基づいて、 個人の行動変容を伴う成長や組織の活性化、組織変革の実現、そして事業課題を解決することを保証する、「現場主義コンサルティング」を行います。』というセンテンスも基本的な考えの一つです。