INFORMATION

開催スケジュール| 2011年7月15日開催  18:30~ 20:30

震災を乗り越えて開催! 第38回Hiro志塾 苅宿ゼミ生卒業記念ワークショップ「『遊びながら学びを見つけよう!?』 逆転時間パート2」

2011年7月15日開催  18:30~ 20:30

尾鼻孝浩と苅宿ゼミの仲間たち

都内

震災当日夜が開催日にあたり、急遽中止、そのまま延期になっていた第38回Hiro志塾が7月15日に開催される運びになりました。再調整下さった尾鼻さんや青山学院大学・苅宿ゼミの有志の皆様、有難うございます。

【サブタイトル】

仕事場でのより良いコミュニケーション創り。学びほぐし、仕事頭をコネコネしてみません?

 

【テーマ)

「ズレ」からのスタート!逆転の中にあるズレ、作品制作過程中のズレ、コミュニケーションのズレ 

 

【内容】

シンプルな創作活動を通して、「ズレ」を発見。そこからの新たな解釈・学びほぐし。

前回は創作する楽しみを味わって頂けたと思います。やってみては修正するサイクルから、グループメンバーと一緒に作品を創作していくことを楽しんで頂けたと思います。事後アンケートからも、「まずはやってみる」というコメントを多く頂きました。

今回は、その路線を踏襲し、創作する面白さの中にある"ズレ"に気づき、"ズレ"があるから新たなアイデアを考え始めるなど、"ズレ"を楽しむことに焦点を当てていきます。

そしてそれは、日常の仕事場におけるコミュニケーションを改善していくきっかけにも繋がると思います。

 

●グループで『逆転時間の作品作り』、ストーリーを作るという発想、非日常的な行為を振り返ることで、新たな気づきやアイデア創出を楽しんで頂くこと

 

●表現しては鑑賞する、アイデアを練り直していく。そのコミュニケーションの過程で、個人の気づきを拓いていくこと

 

塾長から ⇒ 今回のHiro志塾では、是非、「アンラーン(unlearn)」、「学びほぐし」に挑戦して頂きたいと思います。行動後に内省し、前提を問い直すことに挑戦して頂きたいと思います。それは少し痛みを伴うことかもしれません。しかし自己超越は自己否定を伴い、器を壊してこそ、器は大きくなります。考察的対話を行い、変容的学習を通して、自己変容に挑戦してみて下さい。