コンセプト

Hiro志塾は「育み合う、共に成長する」をテーマにしています。
Hiro志塾は敷居の低い「学びの場」です。

なぜこのような場を作ったのでしょう?
それは企業はもとより、世の中に「学びの場」が少なくなってきているからです。
企業で言えば、職場はまさに「学びの場」、そしてOJTが成長を促してくれたのですが、多くの企業でそれが崩壊していると思うのです。だからHiro志塾をはじめたのです。
今から昔のOJTを復活、再構築するような後戻りはないでしょう。
企業横断型、そしてミドルから若手のワンウェイだけではない、多様な人達の双方向的なコンタクトによる皆が成長するOJTがNEO-OJTです。

多様な人の集まるHiro志塾では、「経験」という教科書で学べないことを教えてくれます。Hiro志塾は人を育てる場所。Hiro志塾は育み合う、共に成長する場。そして出会いの化学反応がある、全員参加、学ぶ皆が主役となる場です。

Hiro志塾で大切にされている7つの規範を以下にお示しします。Hiro志塾参加者が、この7つの規範を守ることによって双方向的な学びの場が形成されます。

Hiro志塾」の7つの規範 

・平等と尊重

・守秘義務遵守 ⇒ 安心できる場

・傾聴(& 発言は簡潔に!)

・共有と共感

・リフレクションとフィードバック

・参加にコミットメント(主体的参加)

・積極的な自己開示